使わなくなったらバイク買取してもらいましょう

  • バイク買取査定中は「逐一確認すること」が大切

    • バイク買取査定の結果は、最終的には機械審査によって評価が決まりますが、その基準を判断するのはバイク買取査定を担当する「人」です。



      一応、バイク買取査定を担当する人は様々な研修を受ける必要があったり、有資格者のみが担当すると言うのが基本ですが、買取業者によっては「そういった保証が無いままに担当させられている人」が居ます。



      もちろん、そういった例は一部に限られたことで一般的ではありませんが、もし仮にそうだった場合に不当な評価をされない対策をすることは大切です。
      大手の買取業者だから大丈夫だと考えるのは早計で、大手だろうと中小だろうと同じようなリスクを孕んでいるという認識を持つことが必要です。



      結果的に何ら問題が無い査定だったと言うことが分かれば安心感を高めることが出来ますので、いついかなる状況であっても「なぜそのような評価になるのか」「どうすれば評価を改善できるのか」と言った確認をしながら査定を進めていくようにしましょう。それによって長い時間が必要になってしまうかもしれませんが、「本来の価値よりも低く評価されてしまうこと」を避けられるのであれば十分な効果があります。
      一番避けるべきは「安く買いたたかれてしまうこと」ですから、そのリスクを回避するための対策は可能な限り講じておいて損はありません。

      その際、担当者の説明が全く分からないままでは効果が無いと考えてしまうところですが、実は全く内容を理解できていなくとも確認をするだけでも効果があるので、積極的に実行していくようにしましょう。

top